49 工藤類 (ウィールローブ)/ウィールローブのコードバンプレーントゥ

¥37,500 通常価格

ウィールローブ/代表

工藤類さん

1987年、東京の下町である墨田区向島生まれ、浅草育ちという生粋の江戸っ子。自身が手掛ける革靴ブランド、ウィールローブでは、デザイン、営業、PRまで業務全般をこなす。靴づくりへのこだわりはもちろん、無類のお酒好きで贔屓にする浅草の酒場も多いが、いまもなお地元である向島・浅草の開拓は終わらないそう。無類のビートルズ好き。「弊社ショールームはアポイント制ですがいつでもお越しいただけます。期間は未定ですが、富山のフォアモースト様の商品も一部置いておりますので、お気軽にお問合せ下さい」。

 

レーデルオガワ謹製のコードバンを使用した特別モデル。

ミックなルックスを持つダービーシューズながら、丁寧な日本のクラフツマンシップで仕上げられる1足は履き心地も良好だ。こちらはブランドの定番ダービーシューズに通常展開にはないコードバンを採用したスペシャルモデル。1971年創業のコードバン専門の染色/フィニッシャーとして有名な、「レーデルオガワ」の透明感のある光沢が美しいコードバンが使用されている。

「この靴の木型は内振りが効いているので土踏まず部分が持ち上がるようなフィッティングで長時間履いていても疲れにくいのが特徴です。コードバンのムラ感もよく出ていて、色味も独特なところが気に入っています。その割に、スタイリングやシーンを選ばず、デニムや軍パンなどカジュアルにも合わせられるのが、この靴の懐の深さでね」。

 

 

 

 

Condition

実際に着用していたアイテムのため、ヒールに若干削れが見られる

 

Spec

サイズ表記:US6.5D

※表示価格は送料込みの金額となっております。