31 瀬古洋平 (クロース&クロージング)/ヴィンテージのドレスシャツ

¥16,250 通常価格

クロース&クロージング/オーナー

瀬古洋平さん

生まれの地でもある神奈川県にて、“日常的に楽しめる紳士服”を揃えるセレクト店「クロース&クロ―ジング」のオーナー。幼少期に両親が着させてくれたというトラディショナルなアイテムが自らのスタイルの基礎となっているそうで、シンプルで普遍的な衣服に遊び心を加えたスタイルが瀬古さんの持ち味。それゆえ、「クロース&クロージング」でもドレッシーになりすぎない、肩の力を抜いた着こなしを提案している。店舗を構えるビルの1階にはメガネ店「ローカル」があり、瀬古さん自身もメガネ好きとあって店長の矢田さんとは強い信頼関係にある。「日々の暮らしのなかで、様々な人に会い時間を使っていくわけですが、そのなかで人生を豊かにするヒントになったり、安心や自信を与えてくれるのがファッションや洋服だと私は思っています」
CLOTH&CLOTHING
http://www.cloth-clothing.com

 

服はオーダーメイドこそ廃れない。

ドレス系のアイテムに造詣の深い瀬古さんは、お店で取り扱うアイテムの中でオーダーメイドシャツに最もこだわりを持ち、自身のスタイリングにおいても欠かせないアイテムだと語る。またカジュアル度の高い服が普及する昨今において、ドレス要素のちょい足しコーディネイトも提案している。「これは古着で見つけたアメリカメイドのピンタックシャツです。通常、燕尾服などと合わせるアイテムのため、パンツの中に入れ込んで着用します。つまり、本来であれば裾までタックが入る必要はありませんし、ウィングカラーがセオリーのはず。 しかし、こちらはバンドカラーになっている仕様が面白い。おそらく特注品であることが推測されます。誰かを思って作られた特別な1着は、大切にされて残っていくものなんだと、僕の店でオーダーメイドシャツを展開するヒントになりました。主役級のシャツだからこそ日常の着こなしにも取り入れていただきたいです」。

 

 

 

Condition

裾裏に補修した跡が数カ所。ヴィンテージらしい使用感はあるものの目立つ汚れはなし

 

旧いシャツによく見られるステンシルが前身頃に。 アメリカらしいサイズ表記(15、34)は首周りと裄丈をインチ表記で示している。このシャツにはその他に、縮率なども印字

 

 

 ゴム製のカフリンクスと店内で実際に使用されている、天然木 ( ブナ木)のハンガーが購入特典として付属。天然素材ならではの経年変化も楽しめ、服(福)を掛ける縁起物でもある

 

Spec

サイズ表記:15-34

着丈76×肩幅44×身幅50×袖丈63cm

※表示価格は送料込みの金額となっております。