58 大橋智 (アナトミカ青山店)/南仏のヴィンテージメッシュバッグ

¥187,500 通常価格

アナトミカ青山店/店長

大橋智さん

コム・デ・ギャルソンに12年間勤務し、35サマーズへ。「アナトミカ 青山店」の店長として活躍中。豊富な知識を活かした明るい接客スタイルが最大の魅力だ。また、大のお酒好きで、フレンチヴィンテージをベースとするブランド、ウティのデザイナー宇多悠也さんとは共に酒(ワイン)を酌み交わす友人でもある。「アナトミカの姉妹店「アール鎌倉」がオープンしました。ぜひお立ち寄りください!」


南フランスで作られた100年前のハンドメイドバッグ。

フランス語でカゴバッグを意味するパニエ。アンティークショップでは特に南仏産のそれが高値を付けるほど人気のアイテムだ。大橋さんはそんなカゴバッグの前身とも言える麻素材のメッシュバッグを愛用している。「3年ほど前に目黒の古着屋さんで手に入れました。南仏のおばあちゃんたちが手作業で仕立てたもので、1900年代のものだと聞いています。セカンド読者さんならお馴染みのアーミッシュのメッシュバッグ同様、こちらのモデルも今は手に入りにくくなっているようです。おそらく農家のおばあちゃんたちが、収穫までのちょっと手が空く時間に作っていたのではないかなと思います。こういった民藝品は本国「アナトミカ」のオーナー、ピエールもお気に入りのようです。 この価値が分かっていただける方にはすごく稀少で良いものだと思うので、検討してみてください!」


 

Condition

特にダメージのない良コンディション

 

「人の手の温もりを感じる バッグが好きで、さまざまなデザインで50個以上所有しています。こちらは強度を増すために燻されているが特徴です」

 

Spec

H43×W46cm

※表示価格は送料込みの金額となっております。