39 江原登紀夫 (J.プレス&サンズ アオヤマ)/ポストオーバーオールズ×シップスのエンジニアジャケット

¥12,500 通常価格

J.プレス&サンズ アオヤマ/ショップマネージャー

江原登紀夫さん

1975年東京生まれ。数々のアパレルショップやブランドを経てオンワード樫山に入社。現在は「J.プレス & サンズ アオヤマ」にて、ショップマネージャーとして店舗のマネジメント、接客、EC業務、PR業務などをマルチにこなす。アメカジからクラシコイタリアまで経験してきたため、得意とするトラッドファッション以外に関することも、幅広い知識と技術で対応可能。また、自身のスタイリングにおいても、“トラッド”の枠にとらわれない新鮮な遊びゴコロが持ち味だ。最近では建築やインテリアなど“住”に関わることに関心が高まっているそう。

 

汎用性の高いアメリカ製のデニムジャケットです!

1993年にアメリカ・ニューヨークで設立し、2019年春夏シーズンより拠点を日本に移したポストオーバーオールズ。江原さんのカバーオールは2000年初頭にシップスが別注した一品だ。「エンジニアジャケットという商品名ですがアウターとしてもインナーとしても使える汎用性の高いアイテムです。丈も短めなので合わせやすいと思います。

約20年前に購入した時はリジッドでしたが、かなり柔らかくなり着やすくなっていますね。当時はゴリゴリのワークスタイルに取り入れてペインターパンツやオーバーオールなどに合わせていましたが、ここ数年はベスト代わりにジャケットのインナーとして用いたり、今日のようにタイドアップしたりと少しだけ上品な装いで着こなしています。春先などは着丈の長いロングシャツなどとレイヤードしても面白いかなと。いろいろなコーディネイトに合わせて楽しんで欲しいですね」。

 

 

 

 

 

 

Condition

袖や肩部分を中心に、 経年変化によるアタリが見られるが、状態は非常に良好

 

 Wネームを謡うタグはシップスとポストオー バーオールズの両方のものが配されたデザイン。現在のモデルは日本製のものがほとんどだが、当時はすべてメイド・イン・U.S.A.だった

 

Spec

サイズ表記:S

着丈51×肩幅46×身幅52×袖丈54cm

※表示価格は送料込みの金額となっております。