27 大貫達正 (フリーランスデザイナー)/ピエール・ジャンヌレのテーブルとチェア4脚セット

¥4,000,000 通常価格

フリーランスデザイナー

大貫達正さん

1980年生まれ、出身地は茨城県牛久市。小学生の頃からヴィンテージウェアに魅了され、古着の街として知られる柏で青春時代を過ごす。高校を卒業後、古着業界に足を踏み入れ、現在は「ウエストオーバーオールズ」や「オールドマンズテーラー」、「ヘリーハンセン R.M.C」など数々の人気ブランドを手掛けている。デニムへの造詣が深く、その他ジュエリーやメガネ、時計、シューズなど、ありとあらゆるファッションアイテムを網羅する。そして、大貫さんにとって2021年は、チャレンジの年。「4月に千葉の柏で自分の好きなものを揃えたアポイント制の個人商店とオンラインストアをスタートします。ここでしか買えない“わたしが思う至高の品”を是非観に来てください」。

 

憧れの名作ヴィンテージがダイニングセットで登場!

1950年代、スイスの建築家であったピエール・ジャンヌレは建築界の巨匠ル・コルビュジエとともに、インドの新都市計画に参加した。この際、ジャンヌレがデザインしたインテリアは、今では大変希少性の高いアイテムだが、大貫さんの愛用品はその中でもさらに特別な価値を持つ。

「お店を始めようと思い、好きなジャンヌレの家具で店内を埋め尽くそうと集めていましたが、置けなくなってしまい一部を手放すことにします。テーブルとチェアがセットで揃っているのは大変珍しく、アームレスのタイプも実は数が少ないんです。製作にはインドの様々な職人が関わっていたという背景から、ひとつひとつサイズや形が違うモノとなっています。佇まいが美しいものに惹かれることが多いのですが、ジャンヌレの 家具はまさにそれです。本当のモノ好きな方に使っていただけたら嬉しいですね」。

 

 

 

Condition

チェア:目立つ傷や劣化も見られない良好な状態。当時の生産背景によって、4脚それぞれ形やサイズが微妙に異なる

テーブル:チェアと同様にコンディションは良好。水分を含むと跡になりやすいので、ランチョンマットやコースターは必須

 

 特徴のひとつである、Y字レッグ。2つの木材を組み合わせた仕様だが、こちらもよく見 ると合わせ方がひとつひとつ異なっている

 

 デザインにはインドの伝統的な手工芸を取り入れている。破ける可能性があるため、着席時はクッションを使用するのがオススメ

 

Spec

チェア:H78~83×W41~47× D49~55cm

テーブル: H73×W91×D91cm

※送料別途、単体での販売は行っておりません

【送料について】

こちらの商品は追加で別途送料がかかります。送料はお届け場所によって異なるため、購入をご検討されている場合は、購入前に下記のお問い合わせメールアドレスへお問い合わせください。
info.club2nd@gmail.com