65 岩田和也 (2nd営業)/1959年製のスイス陸軍マウンテン リュックサック

¥18,000 通常価格

2nd 営業

岩田和也さん

「2nd」を含め、「Lightning」「CLUTCH Magazine」など、枻出版社のファッション誌を一手に抱えて活躍する若き営業係長。部屋をお洒落にすることに情熱を注いでおり、アンティーク家具やグリーンで埋め尽くされた部屋を定期的に自慢する傾向がある。また、一度語り出すと止まらないほど無類のサウナ好きであり、“整う”ために日々都内をわたり歩く生粋のサウナーでもある。

 

軍用としてのスペックはもちろん、完成されたデザインにひと目惚れ。

スイス陸軍の山岳部隊用マウンテンリュックサック。“ゴマ塩”の名で知られる、独特の雰囲気を醸し出す厚手のキャンパスは、高密度で織られているので、丈夫かつ軽度の雨なら浸水の心配もない。「現行アメカジブランドの復刻品を見ながら、古着好きの僕はオリジナルに密かに思いを寄せていたんです。いまや状態の良い個体を見つけるのは至難の業ですが、偶然立ち寄った古着店でひと目惚れ。

この「ゴマ塩」生地とレザーの配色の妙、フォルムなど、非常にバランスのとれたアイテムだと思います。また、堅牢な見た目のわりにすごく背負いやすいこともあり、軍用とは思えないくらいファッションアイテムとして日常に溶け込んでくれます。あと、出張や旅行のときにすごく重宝するんですよ。1〜2泊の着替えくらいは余裕で入りますし、丈夫で型崩れもしないので気兼ねなくガシガシ使えますね」。

 

 

 

Condition

ショルダーストラップは同スイス軍のレザーストラップで代用されている。全体的に使用感はあり、ボトム部のレザーが経年変化により少々硬化しているが、使用には問題ない

 

 

本人曰く「40Lくらいはある」という大容量のメイン収納部。開口部は、紐で締められる巾着の形状になっている。「仕切りがないので、バッグインバッグの活用をおすすめします」

 

Spec

H47×W39×D25㎝

※表示価格は送料込みの金額となっております。