55 大坪洋介 (ファッション ライフ コンサルタント)/ミシュランのヴィンテージ広告

¥10,000 通常価格

ファッション ライフスタイル コンサルタント

大坪洋介さん

1956年鹿児島生まれ、宮崎育ち。ジェモロジカル・インスティテュート・オブ・アメリカというカリフォルニアにある世界的な宝石学教育機関を卒業している。現在は、これまでアパレル業界で培ってきた知見を活かし、ファッションを中心としたライフスタイル提案を行っている。様々なモノ・コトに造詣の深い大坪さんだが、特に1950年代のクラシックスポーツカーが好きで、歴史を紐解くだけでなく、実際にメインテナンスやドライブを楽しんでいる。「日本橋三越本店」2階メンズパーソナルオーダーサロンにて、大坪洋介企画のビスポークシャツ発売中。

 

アメリカ渡米中に出会った同い年の広告。

世界最大のタイヤメーカーのひとつであるミシュランは、広告のセンスにも定評がある。中でも広告ページは人気で、ヴィンテージピースとしてもそのコレクターは多い。ロサンジェルスに29年間住んでいた大坪さんがこのポスターと出会ったのは、渡米後の ’80年代のこと。「アメリカのクルマ雑誌である「ロード&トラック」の1956年6月号に掲載されていたミシュランの広告を見つけて購入しました。

’56年生まれなので、同い年のものには敏感で」。アンティークフェアで出会ったこの広告ページはその後、すぐ額装することに。「ロスの南側に位置する町、コスタメサに額装の職人たちがいたんです。名だたるサーフブランドや美術館の額装を手掛けていて、額装をカスタムしてもらいました。世界最古の企業キャラクターであるビバンダムに加えて’50年代ジャガーXKスポーツカーのイラストも描かれているところも注目です」。

 

 

 

Condition

額装の裏に紙の破れ、 額縁に小さな擦り傷あり

 

Spec

H30×W22×D3cm

※表示価格は送料込みの金額となっております。