【MAKERS × 2nd】コードバンサービスシューズ

¥129,800 通常価格

購入期間:2022年12月5日(月)10:00まで
配送時期:10月31日(月)までにご購入の場合、1月上旬お届け予定/12月5日(月)までにご購入の場合、2月上旬お届け予定
※制作都合によりお届けが遅れる場合があります。あらかじめご了承ください。

【サイズ】
US4(22cm相当)~US10.5(28.5cm相当)

ご購入前に以下の注意事項をご確認ください。
※こちらの商品は完全受注生産です。ご注文分のみを製作しますので、お客様都合の返品・交換は受け付けておりません。
※ご注文後、注文完了の旨のメールが届きますので、必ずご希望の【サイズ】でお間違いがないかご確認をお願いいたします。
※ご注文から1週間以内のキャンセルが可能です。購入完了メールに記載のお問い合わせメールアドレスに、キャンセルの旨ご連絡をお願いいたします。購入完了メールが迷惑メールに入ってしまうことがございますので、届かない場合は、そちらも合わせてご確認ください。

※本品は天然素材を使用しております。バラ傷や色ムラは革本来が持っている素材の特性ですのでご了承下さい。

ホーウィンのNo.4で作ったサービスシューズが完全受注生産で登場!
あのワイルドな横ジワがコードバンで再現される!


「断然革靴派!」を標榜する本誌2ndの読者にはすでに周知の存在「Makers」。
コラボ第二弾となる今回のコンセプトはズバリ「サービスシューズをコードバンで再現!」。

60年代の米海軍のサービスシューズといえば、プレーンなデザインが服装を選ばず合わせやすいことで、ヴィンテージ好きにはド定番とも言える存在。6穴の外羽根式で、アッパーを横切って深く入るワイルドな横ジワが特徴的。軍パンのみならずデニムやチノパンといった定番ボトムスとの相性は言わずもがなだ。

今回はそんなサービスシューズの特性をコードバンに載せ替えられないかという挑戦でもある。あのサービスシューズ特有の真横に入る横ジワがコードバンで再現されると聞けば、そのエイジングを想像するだけで笑みがこぼれてしまうのは必然だ。

ヴィンテージ、定番靴、コードバンといったキーワードに敏感な読者諸兄なら、この盲点とも言える取り合わせの妙に気づいてくれるはずだ。

インラインのプレーントゥに比べて羽根部分の開きが狭く、ヴィンテージのサービスシューズらしい面構えだが、ホーウィンNo.4 のブラウンに合わせた茶の平紐が独特の存在感を際立たせている。
メイカーズのインラインで 展開するコードバンモデルで使用している木型を、さらにモディファイし、グ ッドイヤーウェルテッド製法で仕上げた。足の形に寄り添った左右非均一なフォルムや、大きく張り出したコバなどアメリカ靴らしさを湛えている

ベースは古着の超定番USネイビーのサービスシューズ。

古着好きなら知らぬもののいない定番靴。履く人や服を選ばぬ寛容度の高さは革靴界でも郡を抜くが、近年は程度の良い個体が見つかりづらいとも。60 年代のレザーソールの個体をイメージしてコラボ制作に挑んだ。


ブランドロゴはあえての焼印。

ブランドロゴは箔押しではなく焼印であえて不均一に。「Walk over the ground with pride.Examined original footwear」誇りをもって大地を歩むには、相応の良質な靴が必要だ。


アメリカのヴィンテージ靴特有のディテールを再現。

ライニングには窓枠のように切り抜かれブランド名を明記。アメリカのヴィンテージ靴特有のディテールはこのコラボレーションでもポイントに。