【土井縫工所×2nd】6ボタン アイビーズB.D.シャツ[タータンチェック]

¥18,900
税込み

配送手数料は無料です。

購入期間:2024年6月27日(木)〜2024年8月8日(木)まで
〈ネイビー×レッド 配送時期〉
2024年10月上旬頃お届け予定
〈グリーン 配送時期〉
※グリーンのお届け時期は注文日時によって異なります。

6月27日から7月12日19時までにご注文の場合、2024年10月上旬頃お届け予定
2024年7月12日19時以降にご注文の場合、2024年11月中旬頃お届け予定

※製作都合によりお届けが遅れる場合があります。あらかじめご了承ください。

大好評につきグリーンの追加生産が決まりました!
グリーンの納期はご注文日時によって異なります。

2024年7月12日19時以降にご注文の場合、2024年11月中旬頃お届け予定

 

クラシックなディテール満載!
2ndが考える究極のB.D.シャツ

アイビーズB.D.シャツという名の通り、クラシックなディテール満載の究極のB.D.シャツが完成しました! トラッド好きであれば少なくとも2〜3枚は持っていると思いますB.D.シャツ。今作は絶妙な胸元の開き具合を生み出す6ボタン仕様、美しい襟のロール、剣ボロ、背面のボックスプリーツ、柄には定番のタータンチェックを採用するなど、2ndが考えるクラシックなディテールを詰め込みました!

ファッション的な観点から言えば、タータンチェックのB.D.シャツが持つ汎用性の高さはもはや説明不要かと思います。Tシャツの上から1枚で着てもサマになりますし、プリーツ入りのチノパンなどにタックインして着用するウディ・アレンのような着こなしもおすすめです。また、秋冬シーズンにはブレザーなどのテーラードジャケットの中に着るのはもちろん、ナイロンジャケットのようなアウトドアなムードのアイテムともよく合います。配色もシックなムードのグリーン、やや明るい印象のレッドの2色をご用意しました!

実は今作には裏テーマがあります。それは「日本の老舗ドレスシャツメーカーが作るカジュアルシャツ」です。ヴィンテージのアメリカ製B.D.シャツをイメージソースとし、製作を依頼したのは〈土井縫工所〉。1952年に創業したメイドインジャパンにこだわる老舗のドレスシャツファクトリーで、オーダーメイドも請け負っているブランドです。写真どころか肉眼で見てもステッチがなかなか見えないのもそのはず、3cm間に21針というとても細かい運針や、ポケットはもちろん襟やカフスなどの各パーツの柄合わせ、ボタンの縫製までがとにかく丁寧で、仕立ての良い高級ドレスシャツのそれと見紛うほど。カジュアルとドレスが程よい塩梅で共存しており、実用的なディテールを備えている分、着心地も快適です。

アメリカのシャツのような粗野な雰囲気を楽しみたい方には、1度洗いをかけて洗いざらしで着用するのをおすすめします。また、ドレススタイル愛好者はアイロンをかけてビシッと着るのがよいでしょう。汎用性抜群、クラシックなディテール満載、そしてメイドインジャパンの丁寧なモノづくりを体現する2nd的究極のB.D.シャツ。1枚は持っておいて損はありません。


 

 

【ポイント①】
絶妙な胸元の開き具合を生み出す6つボタン仕様と
美しい襟のロール


クラシックなB.D.シャツによく見られる6ボタン仕様は、一般的な7ボタンに比べて第1ボタンから第2ボタンまでが遠くなることで、第1ボタンを開けて着用する際に絶妙な胸元の開き具合を生み出します。また、美しい襟のロールも特徴。トラッド好きには堪らないディテールではないでしょうか。

 

 

【ポイント②】
今企画のために製作したオリジナルネーム


1952年に創業したメイドインジャパンのドレスシャツファクトリー〈土井縫工所〉と初めてのコラボ。今企画のために某老舗アメリカブランドをサンプリングしたネームを製作しました。

 

 

【ポイント③】
手間暇を惜しまない“折り伏せ縫い”を採用し
強度とシルエットの美しさを両立


前身頃と後身頃の縫い付けは“折り伏せ縫い”を採用。アメリカのカジュアルシャツによく見られる巻き縫いは2枚の生地を巻き込んで1度で縫い付けるのに対し、折り伏せ縫いは1度仮縫いした2枚の生地を折り返して再度縫い付けることで、細くすっきりとした状態のまま強度も担保しています。ドレスシャツメーカーならではのすっきりしたルックスに仕上がっています。


 

【ポイント④】
背面のディテールも抜かりなし


ヴィンテージのB.D.シャツによく見られる後ろ襟のボタンや肩、胸周りに余裕を持たせるボックスプリーツなど背面のディテールにもこだわりが。実用的かつクラシックなディテールはトラッド好きには嬉しいポイントです。

 

 

【ポイント⑤】
袖の仕様もこだわり満載


袖の切り込み部分はクラシックな剣ボロ仕様。袖口のカーブはジャケットを上から来た際に綺麗に見えるように設計されており、より手首にフィットするのだとか。2枚の生地のうち(上剣と下剣)は同じ生地を使用した3つ巻き仕様です。

 

 

【ポイント⑥】
日本屈指のドレスシャツファクトリーによる
こだわりの詰まった丁寧な縫製


1952年創業の迎えるドレスシャツファクトリー〈土井縫工所〉。襟のステッチを見ればよくわかる丁寧なステッチが魅力です。3cm間に21針という細かいピッチで運針されており、ステッチはよく見なければわからないほど。ボタンの縫製も感嘆するほどの美しさです。ボタンには高瀬貝を使用しています。

 

 

【ポイント⑦】
トラッドスタイルに欠かせない
タータンチェックをチョイス


チェック柄のなかでもクラシックスタイルの代表格であるタータンチェックを採用。ドレスゴードンとも呼ばれる定番のグリーンを軸とした配色と、ネイビー×レッドの2色展開です。

 

 

【2ndスタッフSNAP】


編集部・パピー高野(174cm、50kg、Lサイズ着用)

パピー高野はグリーンのタータンチェックシャツにベージュのチノパンを合わせた、映画『アニー・ホール』のウディ・アレンをオマージュしたスタイルを披露。「このシャツを見た時に真っ先にウディ・アレンが思い浮かびました。6ボタンのため、襟の開き具合も絶妙です。上からブレザーを羽織ってもいいと思います!」

 

 


編集部・ミナミ(188cm、72kg、Mサイズ着用)

ミナミは、ややタイトめなフィッティングのネイビー×レッドのMサイズをチョイス。「最近はオーバーサイズを好んで着ていましたが、タイトめのフィッティングも久々にいいかも。ドレスシャツを得意とするファクトリーブランドなだけあって、タイトめでもノンストレスで着られます」

 


編集部・ナマタメ(169cm、73kg、XLサイズ着用)

古着好きのナマタメはXLサイズを選んで、ややオーバーサイズで着用。「この夏はプリントTシャツの上にシャツを羽織るのにハマっています。カジュアルなスタイルだけど、クラシックなタータンチェックが落ち着いた雰囲気を演出してくれます。スポーティなナイロンジャケットともよく合いますね」

【スペック】
サイズ:S・M・L・XL
S:着丈79 / 肩幅44 / 身幅53 / 袖丈59.5cm
M:着丈81 / 肩幅46 / 身幅56 / 袖丈61cm
L:着丈83 / 肩幅 48/ 身幅59 / 袖丈62cm
XL:着丈85 / 肩幅50 / 身幅62 / 袖丈62.5cm


【購入期間】

2024年6月27日(木)〜2024年8月8日(木)まで


【配送時期】
ネイビー×レッド 納品時期:2024年10月上旬頃お届け予定
グリーン 納品時期:

※グリーンのお届け時期は注文日時によって異なります。
6月27日から7月12日19時までにご注文の場合、

2024年10月上旬頃お届け予定
2024年7月12日19時以降にご注文の場合、2024年11月中旬頃お届け予定