24 小峰明彦 (グリフィン インターナショナル)/クロケット&ジョーンズのモールトン

¥25,000 通常価格

グリフィンインターナショナル/ディレクター

小峰明彦さん

1964年生まれ、出身は神奈川県の三浦郡。文化服装学院のMD課を卒業後、アパレルメーカー2社をわたり歩き、現在はクロケット&ジョーンズをはじめ、ホワイトコックスやピレネックスなどの海外ファクトリーブランドを取扱う「グリフィンインターナショナル」とニットブランド「スローン」のディレクターを務める。基本を重んじたベーシックな着こなしが自身のスタイルで、趣味はゴルフ。2021年はのテーマは「変わることを恐れずに、ポジティブに」。

 

名作[モールトン]から、稀少なタンカラーを!

流行に左右されない普遍的なデザインが魅力の[モールトン]。グリップ力が高いリッジウェイソールを採用することでオールウェザーにも対応する一足だ。「モカ縫い靴専用のラスト「292」を使用した[モールトン]は、いい意味で英国靴らしからぬしっかりとしたフォルムなので、カジュアルな装いにも合わせやすい使い勝手の良いモデルです。このタンカラーの他、ブラックとブラウンの3色を所有しています。中でもタンは現行では展開していない稀少なカラーリングで、これも本国で購入したサンプルです。

ブラックのリッジウェイソールが通常ですが、アッパーの色に合わせたライトブラウンになっています。フォルムとは逆に英国らしい配色もポイントです。正直、レアカラーということもあって、ブラックやブラウンほど履いていません(笑)。若い方がヴィンテージのデニムなどに合わせて履いたらカッコいいと思いますね」。

 


Condition

履きジワこそあるものの、他に目立つ傷は汚れはない

 

「バーニュシュドカーフと呼ばれるアッパーのレザーは、職人の手仕事によってひとつひとつインクで色を付けて陰影を表現しています」。独特の風合いも[モールトン]の魅力だ

 

Spec

サイズ表記:UK7E

※表示価格は送料込みの金額となっております。