29 宮川佑介(ヴィンテージメガネ専門店)/民芸品の手提げ籠

¥75,000 通常価格

ヴィンテージメガネ専門店/セールス

宮川佑介さん

1940~1950年代の希少性が高いフレンチヴィンテージのアイウエアを中心に、アートピースと呼べるアイテムばかりを取扱うアイウエア専門店で、セールスを担当する。商品のラインナップは、9割以上が一点物で、数万本の中から厳選されているという。軽快なトークでひとりひとりに似合ったアイウエアのスタイルを提案する宮川さんの休日の過ごし方は、もっぱらサウナでリフレッシュすることで、自他ともに認める“ヘビーサウナ―”なんだとか。

 

3代に渡って使える伝統民芸品。

東北地方を中心に伝統的に生産されている山ぶどうの木を使った籠。宮川さんはこの民芸品を現代のライフスタイルにもフィットする逸品だという。雑誌やA4書類がすっぽり入り、Mac Book Airなどのノートブックも収容できて使いやすいです。あと、150年 持つと言われている頑丈さも魅力的ですね。ラフに使っていただきながら修理を重ねて、表情が変わっていく姿を是非楽しんでください

 

 

 

 

Condition

持ち手の部分が若干黒くなっているが、経年変化によるもの。特に傷みはなく状態良好

 

Spec

H27×W25×D9cm

 ※表示価格は送料込みの金額となっております。