14 大畑広志 (八木通商)/オールデンのコードバンタッセルローファー

¥60,000 通常価格

八木通商/メンズPRマネージャー

大畑広志さん

バブアーやマッキントッシュなど、ヨーロッパの老舗ブランドを取扱い、ライセンス事業を行っている八木通商のメンズPRマネージャーを務める。ブランドの長い歴史を紐解き、新たな魅力を発掘することがライフワークであり、特にミリタリーアイテムに造詣が深い。そして、根っからの歴史好きで、休日もお酒を片手にYouTubeで戦史に関する動画を楽しむほど。他にもアンティーク家具や革靴など、とにかく古くて趣のあるモノを好む。反面、動画編集などのデジタル領域に注力していくことが2021年の目標である。

 

買い替えてでも履きつづけたい、服好きにとっての大定番。

革靴好きなら誰もが一度憧れたことのあるオールデン。なかでも定番とされるタッセルローファーを、大畑さんはベルベストのスーツに合わせて、男らしくかつ上品に取り入れている。「英国やフランスの革靴ばかり所有しているんですが、これは唯一のアメリカ靴。ずっと憧れのブランドで、特にブラック・コードバン・タッセルローファーのモデルを狙い撃ちで2011年に購入しました。ローファーなので自分のサイズにぴったり合わせて履いていたんですが、最近になって足のサイズが大きくなったのか、履くのが辛くなってしまって(笑)。新しいオールデンも欲しいんですが、おそらく全く同じモデルをサイズ違いで買うと思いま す。それぐらい僕にとって定番ですね。ちなみにコードバンって意外と磨くのが簡単なんですよ。ぜひしっかりケアして大事に使ってあげてください」。

 

 

 

Condition

使用感はあるものの、革の状態は良好。スチールトゥにカスタムされている。純正シューキーパー付き

 

 

革靴を愛する大畑さんはケアも欠かさない。コロニルの[シュプリーム]というシリーズから展開されている、栄養クリームを「コードバンと相性抜群のクリーム」として愛用

 

Spec

サイズ表記:US6.5

※表示価格は送料込みの金額となっております。