2nd 2019年12月号 Vol.153「いつもそばにバブアーがあった。」(2019/10/16発売)

¥780
税込み

売り切れ

バブアーが英国の北東部サウスシールズで誕生してから125年もの歳月が経過した。
創業当初からほとんどその容姿を変えずに愛され続けている唯一無二の老舗ブランドのアイコン達は
当時の水夫や漁師を不順な天候から支えてきた。
その堅牢で伝統的な生地には英国王室御用達の証が与えられているということは周知の事実だ。
ワックスを多く含むワックスドクロス製の防水ジャケットは見た目以上に重厚でメンテナンスも欠かせない、
何かと手間のかかるものだからこそ手放せない理由なのかもしれない。
ハイテクスニーカーや高機能インナーも手放せないけれど思い出と
オイルがたくさん詰まっている愛おしい僕のバブアーにはそれ以上の何かがある。

特集
125th Anniversary Special Issue. Barbour
いつもそばにバブアーがあった。
アニバーサリーを記念したスペシャルモデル。
これが私のバブアー。
バブアー女子はお好きですか<? br> 今季も充実の、コラボ&別注。
やっぱり直営は格別だ!
やっぱりバブアーは偉大だ!
クラシックにもカジュアルにも振れる
バブアーのリプルーフ術。
ショップスタッフ直伝!

第2特集
秋の色気ブーツカタログ。

連載
NEWS DELIVERY
#2nd読者と繋がりたい。
INSPIRATION F ROM F URUGI/Vol.007_ジレ
THE VISUAL PERFORMER/Vol.153_アーティスト/デュグダギ
週末雑貨散歩。
2019 NEW DIG
2nd Watch Style
Vol.017_スポーツウォッチ[ セイコー]
ちょっとどーなのお洒落メンズ。
2nd STAFFの購buy記録。