細部にこそこだわった、ワーク×トラッドなチノパン。

細部にこそこだわった、ワーク×トラッドなチノパン。

大満足だったワークな紺ブレ。
それにピッタリなチノパンが
欲しくなったんです。

事の発端は昨年の春頃。米国シカゴの老舗ワークウエアブランド、ユニバーサルオーバーオール(以下、ユニバーサル)との初コラボとして実現した、ワークなネイビーブレザー。ヴィンテージのワークディテールを盛り込んだ、紺ブレ史上最もカジュアルな1着として、予想以上の出来栄えに。それに気を良くした編集部が思わず、「この紺ブレに合わせる、チノパンも欲しいよね」という物欲が沸々と。そんな願いをユニバーサルがまたもや応えてくれました!
ここでは、“普通に見えるけど、他にはない”、密かにこだわったディテールを解説します!


内側に折り込まれた
“インタック”の効果で
より上品なシルエットに。


インタック仕様は、‘90年代製のポロ ラルフローレンのチノパンにも採用されています。ワタリ部分に十分な余裕があるので、体型を気にせずは着こなすことができるのも嬉しい限り!

裾はダブル仕上げで、最初からくるぶし丈に設定。足元をスッキリさせるのはワイドテーパードを穿く上で必須条件ですから。

いまではパンツシルエットの定番として受け入れられる、タック入りのテーパードシルエット。単に、タック入りと言っても、生地を折り込む方向が違う「アウトタック」と「インタック」の2種類があることに気づいていましたか? そして、いまお店で見かける大半のタックパンツが「アウトタック」なのです。しかし、今回このパンツに採用したのは、「インタックの2タック」。アウトタックより、腰回りの膨らみが大きくなるので、ウエストがキュッとスマートに見える、視覚効果があります。それにより、シャツインしたときの印象は大きく変わり、より上品な“ドレス見え”を実現。ちなみに、‘90年代のポロ ラルフ ローレンが展開していたコットンチノは、このインタックが採用されていました!


圧倒的な“コットン見え”!
ユニバーサルの独自ファブリックは
その名も、逆転TCツイル。


コットン100%と思いきや、実はポリエステル混のオリジナルファブリック。程よい肉感で見た目はクラシックだが、ワークの堅牢性や穿き心地の軽やかさも。生地の綾目が品の良さも演出してくれます。

アメリカンワークパンツの王道ファブリックといえば、「ポリエステル65%、コットン35%」の混率で堅牢性を発揮する、通称“TCツイル”。その混率を逆転させるという、目からウロコな発想で生まれたユニバーサルのオリジナルファブリックが、通称“逆転TCツイル”です。その最大の特徴は、圧倒的な“コットン見え”。王道ワークパンツのあのテロテロした光沢感ではなく、綾織りの上品な光沢感が紺ブレとの相性も抜群です。それでいて、コットン100%よりは着心地も軽やか。ポリエステル混の堅牢性もあり、洗濯時に乾きが速いのもありがたい。


普通のチノパンにさせない
ワークなディテールで
カジュアル度をアップ!


ヴィンテージのデニムやワークパンツにみられる、シンチバックをプラス。タックインしたときのバックショットが抜群に印象的です。

トップボタンに採用したドーナツボタンは別注のネイビーブレザーと同じものを採用。こちらもワークには欠かせないディテールですよね。

「ワークなチノパンが欲しい」という今回のコンセプトを叶える、男気溢れるディテール。ヴィンテージワークウエアの人気のディテールとしてお馴染みの、「シンチバック」や「ドーナツボタン」をチノパンに付け加えることで、いままでにない新鮮なチノパンに仕上げることができました!
完成されたプロダクツになにかオリジナリティを付け加えようとすると、どうしても装飾過多になってしまいがちですが、僕らが大好きなヴィンテージのエッセンスだから、嫌味はないですよね?
「紺ブレに合わせる」ことをコンセプトに作りましたが、結果、休日のトラッドスタイルにピッタリな、程よく肩の力の抜けた絶妙な1本になりました!

UNIVERSAL OVERALL ×2nd
EXCLUSIVE TRADITIONAL WORK TROUSERS

¥12,000円(消費税、送料込み)

【Mサイズ】
ウエスト 82.0cm、ワタリ 36.5cm、股上30.0cm、股下 66.0cm、裾巾 19.5 cm、裾(ダブル巾)4.5cm
【Lサイズ】
ウエスト 85.0cm、ワタリ 37.7cm、股上30.5cm、股下 67.5cm、裾巾 20.3cm、裾(ダブル巾) 4.5cm
【完全受注発注・ご購入スケジュール】
購入応募期間/2021年2月20日(土)19:00~3月31日(水)24:00
ご配送/2021年6月上旬予定
※制作都合によりお届けが遅れる場合があることをご了承ください。

 

前の投稿 次の投稿