逃した獲物を忘れられず。激レアハンティングジャケットとの出会い

逃した獲物を忘れられず。激レアハンティングジャケットとの出会い

今から遡ること数年前、少し肌寒くなってきた10月中旬頃だったと思う。
このくらいの季節になると毎シーズンと言っていいほど休日にはGジャンを着用していたのだが、その年はなんとなくハンティングジャケットが欲しくなった。

欲しいものを探す時は大抵、インターネットを見て自分が着てるイメージを膨らませるのを兼ねて相場のチェックをした後、古着店へ向かう。今回欲しいのはヴィンテージのハンティングジャケット。やや丈が短めで身幅にゆとりがあるシルエット、生地はもちろんダック地、コーデュロイが使われていればなお良しだ。

いくつかの通販サイトを見たのちに、オークションサイトで検索をかけてみた。するとそこに手ごろな価格で、見たことも無いディテールのジャケットが表示された。

そのジャケットこそ、今回の別注の元ネタとなった、私にとって幻のハンティングジャケット。丈が短く、4つしかない簡素なフロントボタン。左右対称に並ぶ大きな4つのポケットに、やや小ぶりのコーデュロイ襟。よくある弾薬ホルダーなどのディテールは一切なく、フィッシング用途の可能性も、、、? 


そして両袖元に付くフラップ付きのポケットがまた珍しいディテール。背面にもゲームポケットを完備。

 
ワークウェアブランドであるユニバーサルオーバーオールに製作を依頼し、コラボの証でもある別注タグと、ブランドのオレンジタグの2種類が付くスペシャル仕様に。ヴィンテージの内側に付いていたブランドタグは見聞きしたことのないブランド(検索をかけても他の古着さえヒットせず)で、アメリカかイギリスのものかすら判別がつかなかった。

サイズを確認したところ、私(ゴン今西)のサイズにはやや小さいか。
だが、私も多くの古着を見てきた方だとは思うが、このようなディテールのジャケットには出会ったことが一度もない。思い切って入札を試みたが、みるみる内にとんでもない入札金額に。泣く泣く入札を断念し、画像を保存するに留まったのであった。

そんな元ネタのヴィンテージをお見せできないのが本当に残念だが、再現度は100点満点。さらにオリジナルヴィンテージには備わっていなかったであろうハンドウォーマーポケットも取り入れ、実用性に優れた仕様に変更を施した。


春や秋にはシャツの上に、秋冬はミドルレイヤーとしても着用できる短丈のジャケット。コットン素材なので、街中はもちろんアウトドアシーンなどでもガシガシと着用しては洗濯を繰り返し、ハンティングジャケットならではの経年変化も楽しめる。

元ネタがほとんどないので、あまり販売されることのないマニアックなデザイン。この機会を逃せば、次に出会うのはオークションサイトになるかも…?

ご購入はこちらから!

【完全受注発注・ご購入スケジュール】
販売期間/2022年5月16日(月)19:00~6月30日(木)19:00まで
ご配送/2022年10月中旬予定
制作都合によりお届けが遅れる場合があります。あらかじめご了承ください。

【価格】
2万680円( 消費税、送料込み)


【サイズ】
Mサイズ 着丈58、肩幅46、身幅53、袖丈64cm
Lサイズ  着丈60、肩幅48、身幅55、袖丈65cm
XLサイズ  着丈62、肩幅50、身幅57、袖丈66cm

ご購入前に以下の注意事項をご確認ください。
※こちらの商品は完全受注販売商品です。
※ご注文から1週間以内のキャンセルが可能です。購入完了メールに記載のお問い合わせメールアドレスに、キャンセルの旨ご連絡をお願いいたします。購入完了メールが迷惑メールに入ってしまうことがございますので、届かない場合は、そちらも合わせてご確認ください。
※お客様都合の返品は受け付けておりません。


問い合わせ/2nd.info@heritage.inc
 

ご購入はこちらから!

次の投稿