【ヘリテージスタッフによる別注スナップ】 Le Sans Pareil × 2ndから[ロングカバーオール]が登場

【ヘリテージスタッフによる別注スナップ】 Le Sans Pareil × 2ndから[ロングカバーオール]が登場

昨年秋に初めてタッグを組み、大好評のうちに受注を締め切ったLe Sans Pareil(ルサンパレイユ)× 2ndのモールスキンのダブルジャケット。早速、第二弾となる別注コラボとして、本誌の元編集長おすぎ村が所有していたフレンチヴィンテージのワークジャケットをもとに「Le Sans Pareil × 2nd ロングカバーオール」が完成。

デニムの一大産地である岡山でインディゴ染めをし、完成したインディゴ染糸を使って、織物の産地である西脇(播州)にて織り上げた生地だからこそ、極上の経年変化を味わうことが出来る。
先染めのインディゴコットンで作っているため、着倒してアジが出てきてこそ完成形となるジャケット。まだまだ青すぎるカバーオールを、着用することで完成へと導いて頂きたい。


今回は、まさに都内某所のイベントにて営業活動中の2nd営業スタッフに「Le Sans Pareil × 2nd ロングカバーオール」を取り入れた突撃スナップを遂行。等身大のスナップから着こなし方やサイズ感などをチェックして、購入の際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

ご購入はこちらから

lesanspareil_honda

2nd編集部 営業 本田
身長183センチ・体重64キロ / 着用サイズ:40(M)

首元まできっちりとボタンを留めることで、コートのAラインを強調。同系色のスラックスとハンチングの間にはさんだインディゴカラーは、さりげなくも確固とした存在感を放っている。デニムからスラックスまで幅広く対応する懐の深さは、シンプルなデザインながら上質な素材で構成されているからこそ

lesanspareil_desdaki

ソリューション本部 出崎
身長167cm・体重59 kg / 着用サイズ:40(M)

未洗濯の濃いインディゴブルーは、インナーのシャツと合わせることでカジュアルながらも「きっちり感」を出せる。少し肩が落ちる程度にオーバーサイズで着用し、手首が見える程度までロールアップすれば、こなれ感も演出できる。その他、襟を立てたり、肩を抜き気味に羽織るなど、テクニック次第で幅の広いスタイリングが可能だ

lesanspareil0213

2nd編集部 営業 小林
身長175センチ ・体重68キロ /
着用サイズ:40(M) ※経年変化した別注ジャケットを着用しています。

ガシガシ着用して、洗濯を繰り返すことで完成形へと近づくことを裏付ける経年変化サンプルを着用したスナップ。淡色のデニムと合わせたことで、コートそのものの印象は薄くなるが、青と相性のいいビビッドなオレンジのインナーを際立たせることもできる。主役にも脇役にもなれる万能選手

当記事で紹介している「Le Sans Pareil × 2nd ロングカバーオール」は2022年3月10日(木)19:00までの販売となっております。さらに完全受注生産なので買い逃しは禁物です。

ご購入はこちらから

Le Sans Pareil × 2nd ロングカバーオール

【完全受注発注・ご購入スケジュール】
購入期間:2022年1月21日(金)12:00~2022年3月10日(木)19:00まで
配送時期:5月中旬頃予定
※制作都合によりお届けが遅れる場合があります。あらかじめご了承ください。

【価格】
3万8500円(消費税、送料込み)

【サイズ】
38(S):着丈106 × 肩幅48 × 身幅60 × 袖丈61cm
40(M):着丈109 × 肩幅50 × 身幅62.5 × 袖丈62.5cm
42(L):着丈112 × 肩幅52 × 身幅65 × 袖丈64cm
※洗濯後の縮み目安 着丈2~3cm、身幅0.5~1cm、袖丈1~2cm

ご購入前に以下の注意事項をご確認ください。
※こちらの商品は完全受注販売商品です。
※ご注文から1週間以内のキャンセルが可能です。購入完了メールに記載のお問い合わせメールアドレスに、キャンセルの旨ご連絡をお願いいたします。購入完了メールが迷惑メールに入ってしまうことがございますので、届かない場合は、そちらも合わせてご確認ください。
※お客様都合の返品は受け付けておりません。

問い合わせ/2nd.info@heritage.inc



ご購入はこちらから

次の投稿