ついに第二弾!アメトラ界の大御所 J.PRESS ORIGINALSとのコラボウエア登場!

ついに第二弾!アメトラ界の大御所 J.PRESS ORIGINALSとのコラボウエア登場!

大好評のARMY TWILLの受注締め切りが近付く中、完全受注販売のコラボ別注シリーズ第二弾となるアイテムが完成しました! それがJ.PRESS ORIGINALSとのコラボとなるシャツ&パンツ2種です。J.PRESSといえば、アメリカントラディショナルの名門であり、そのスピリッツを継承しつつも、現代的なアプローチでアイテムをリリースしているのがJ.PRESS ORIGINALS。編集部スタッフが有り余る物欲と服飾愛を込めて企画したのがJ.PRESS ORIGINALSの定番中の定番素材であるオックスフォード生地を使ったワンマイルウエア。そのアイテムの詳細はコチラをご確認いただくとして、ここでは本アイテムを編集部スタッフがそれぞれ勝手気ままに着こなした、リアルなスナップをお届けしたい。

むさ苦しい男所帯にも関わらず、若干のさわやかさすら感じさせるのは、オックスフォード生地の魅力!

セカンドの定番中の定番アイテムといえば、
何はともあれオックスフォードBDシャツ!

まずは、バギーフィットスナップB.D.シャツ×ボードショーツのセットアップでの着用。各アイテム3色展開の中から、セットアップでの着用スナップをお届けします。チンパチ(178cm 60kg)のセレクトは【ホワイトのバギーフィットスナップB.D.シャツ・Lサイズ×ブルーストライプのボードショーツ・Mサイズ】

パピー(174cm 54kg)のセレクトは【マルチストライプのバギーフィットスナップB.D.シャツ・Lサイズ】

不気味くん(164cm 64kg)のセレクトは【ブルーストライプのバギーフィットスナップB.D.シャツ・Lサイズ×マルチストライプのボードショーツ・Lサイズ】

 

実は、オックスフォード生地でパンツを作るのは、
J.PRESS史上初らしい、、、。

お次は、特にお気に入りのアイテムを別の私物と合わせてみます。それぞれがベーシックなアイテムなのでセットアップでの着用だけでなく、個別でも着まわしやすく、そのコーディネイトの幅は無限大! お手持ちのアイテムとの組み合わせを想像してみてください。アンジー(178cm 70kg)は【マルチストライプのリラックスパンツ・Lサイズ】を手持ちの白シャツに。足元は素足にビットローファーで軽やかな着こなし

チンパチ(178cm 60kg)は【ホワイトのリラックスパンツ・Lサイズ】にバスクシャツを合わせて、南仏の波止場でたたずむ姿をイメージ、、、しているそうです
パピー(174cm 54kg)は【ブルーストライプのバギーフィットスナップB.D.シャツ・Lサイズ】にユーロミリタリーのパンツ。ともにゆったりしたシルエットで気張らないリラックススタイル
不気味くん(164cm 64kg)は【ホワイトのリラックスパンツ・Lサイズ】にヘンリーネックのカットソーと、かつてユニバーサルオーバーオールに別注した紺ブレ。ニットキャップ&カットソーのカジュアル感と、紺ブレ&ビットローファーのトラッド感が同居し、肩ひじ張らないながらも、トラッドな装いに。

 

ベーシックなデザインだからこそ
多彩なアレンジが可能。

シャツはルーズなフィットなだけに、インナーにフーデッドパーカを着込めば、首周りのボリューム感が増し、足元の抜け感が際立ちますね。ボタンダウン部分はスナップボタン仕様なので、よりカジュアルに着こなしたい場合はBDを外すだけでも印象が変わる
セットアップでの着用時も、チルデンベストとソックスを追加してネイビー&イエローの同色ラインをリンクさせるなど、柄や色みを追加させると、よりまとまった印象に。さわやかテニス部のイメージ、、、とのことです

伝統のB.D.シャツをスナップボタン仕様で別注しているが、もちろんタイドアップも可能。カジュアル感のあるニットタイや、バンダナなどをラフに合わせてみても良さそう。さらにツータックのチノパンなどを合わせれば、サラリーマン役のウッディ・アレンみたい?

 

ぜひワードローブの中のアイテムとのコーディネイトを想像してみてください。コーディネイトの幅は無数に広がるはず。全3型×全3色×2サイズの中から、複数アイテムを購入していただいた方にはノベルティの進呈も予定しています!

 

前の投稿 次の投稿