いま注目のデイリーミリタリーブランド「ARMY TWILL」から2nd別注ミリタリーパンツが完全受注生産で登場!

いま注目のデイリーミリタリーブランド「ARMY TWILL」から2nd別注ミリタリーパンツが完全受注生産で登場!

前回のネイビーブレザーに引き続き(詳細はこちら)、またまた2nd別注アイテムが登場!今回はいま最注目のデイリーミリタリーブランド「アーミーツイル」と一緒に、フレンチミリタリーの傑作をベースとしたタウンユースに適したミリパンを作りました!編集部が穿きたいと心から思う渾身の別注ができました!

 

フレンチヴィンテージの希少モデルを街着にアレンジ!

ありがたく完売御礼をいただいた前回のユニバーサルオーバーオールズとのネイビーブレザー。つい先日、ご購入者の方々へ無事お届けしたのも束の間……。次は「ブレザーに合わせるミリタリーパンツが欲しい!」という、編集部員からのワガママに応えてくれたのは、デイリーなミリタリーウエアを良心的価格で展開するアーミーツイル。

まずは編集部がいま最も穿きたいミリタリーパンツを真剣に考えた結果、挙がったのはフレンチミリタリーのモーターサイクルパンツ、[M‐35]や[M‐38]。ヴィンテージ市場でも人気が高まっている欧州モノのなかでも、タマ数が少ないアレです。デザインは良いのに正直タウンユースとして穿きこなすには要らないディテールが多すぎるって思っていた人も多いはず。

 

別注するなら「生地をもっと薄くて軽いものに」、「腰のエプロンはいらないけど、ベルトは残したい」、「貫通ポケットは絶対に普通に使える袋ポケットがいいよね」などなど……。とにかく沢山のワガママを聞いていただいて、渾身の一枚が完成しました!

今回も完全受注生産なので、早めのオーダーをお忘れなく! お届けは来年の4月頃を予定しています。

 

風格は残しつつ快適にこだわった4つのポイント。

見た目はイイのにとにかく余計な要素が多かったヴィンテージピースを、とことんデイリーユースに。でも、古着らしい雰囲気はしっかり残しました! ディテールを見ていこう!

 

1.腰ベルト

ここが最大の特徴。グルカパンツのようにタックインして主張させるも良し。垂らせばタックアウトでも良いアクセント。

2.裾ベルト

忠実再現した裾のベルトは縛らずとも良いギミック感。バックルパーツも納得のいく雰囲気のものを選ぶことができた。

 

3.内ももの補強パッチ

バイク運転中の摩擦から守る内ももの補強布は古着だと3重にもなっているが、別注は2重に減らして生地も軽くした。

 

4.ポケット

元はオーバーパンツのため貫通式だったが、別注はスレーキを付けて袋ポケットに変更。使いやすさが格段にアップ!

 

編集部きってのヨーロッパ好きが早速、試着してみました!

「来春をイメージしてリネンJKT 洗いざらしのシャツ、小物もベレー帽とスカーフでとことんヨーロッパにしました! 裾から覗くウイングチップがミソ!」。(174㎝ 54㎏、Lサイズ着用)

「3つボタンのテーラードジャケットにタイドアップで崩したアメトラミックスコーデ。タイまでタックインしてウエストベルトを強調しました」。(178㎝ 70㎏、Lサイズ着用)

 

完全受注生産で¥13,750のグッドプライス! 11月20日10時~予約開始!

もちろん、この一着が買えるのは今回のみ。しかも完全受注生産なので買い逃しは禁物です。価格もお手頃価格に抑えることができました! すでに到着が待ち遠しい!!

【価格】
13,750円(消費税、送料込み)

【サイズ展開】
Mサイズ(ウエスト83、ワタリ38.5、股上35.5、股下67、裾巾25.3㎝)
Lサイズ(ウエスト88、ワタリ39.5、股上36.5、股下68、裾巾25.8㎝)

【カラーバリエーション】
記事で紹介したミリタリーの定番カラーであるカーキ(オリーブ)とベージュ(下記写真参照)の2色展開。「ギミックが多いパンツだから、その他の要素はベーシックにしたい」という編集部の意向を踏まえました。

【完全受注発注・ご購入スケジュール】
購入応募期間/2020年11月20日~2021年1月31日
ご配送/2021年4月上旬予定
※制作都合によりお届けが遅れる場合があることをご了承ください。

お問合せ/枻出版社 2nd 営業部 03-3708-6053

次の投稿